しんちょきもち|大分県

しんちょきもち

地元の人なら誰でも知っている、愛され続けてきた黄金色のお餅

概要

大分名産のさつまいで作る“しんちょきもち”は、昔から大分の祝いの席には欠かせない味。子供のおやつとして各家庭でも作られ、小学校の給食に登場することもあるそうだ。作り方は、ふかしてつぶしたさつまいもに小麦粉や塩を加えて、よくこねてから蒸すだけと、実にシンプル。最後にかしわの葉で巻くのが定番だ。ちなみにユニークなその名の由来は、その昔、お殿様が津久見の庄屋の「しん」という女性が作ったもちを「重(ちょう)宝」と褒めたからといわれている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 大分県別府国東半島・中津・宇佐日田・天ヶ瀬九重・竹田・豊後大野湯布院大分市・佐伯・臼杵
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP