まいづるこうえんのさくら|福岡県

舞鶴公園のさくら(舞鶴公園の桜)

福岡城址に1000本の桜、昼夜それぞれの表情を楽しむ

概要

黒田官兵衛・長政父子が7年をかけて築城した福岡城をはじめ、平安時代の迎賓館である鴻臚館や平和台球場の跡地など、各時代の象徴が重なる舞鶴公園。
福岡市屈指の桜の名所としても知られ、全国6位、県内1位の人気を誇る。
ソメイヨシノを中心にマツマエザクラ、ヨウコウ、カンザンなど約1,000本が植えられており、牡丹・芍薬園となっている御高屋敷跡ではウスズミサクラも見られる。
さまざまな品種があるため、それぞれの開花時期ごとに長く桜を楽しめるのも嬉しい。
「福岡城さくらまつり」では、ガイドツアーや各種屋台も登場。
城壁に映える夜桜が、日中の鮮やかさとは異なる艶やかな表情を見せてくれるライトアップも必見だ。

基本情報

ジャンル イベント
地域 福岡県博多・天神・太宰府
3月 4月
住所 福岡県福岡市中央区城内舞鶴公園
電話番号 092-781-2153
HP http://www.crossroadfukuoka.jp/event/?mode=detail&id=4000000000264&isSpot=1
料金 無料
開催期間 3月下旬 ~ 4月上旬
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【営業時間】
24時間開放(牡丹芍薬園・多聞櫓は9:00~17:00)

【定休日】
期間中はなし

【駐車場】
約140台(\150/1時間)

舞鶴公園のさくら(舞鶴公園の桜)へのアクセス

■地下鉄 大濠公園駅より徒歩5分
■JR博多駅交通センターから西鉄バス片江行きで平和台又は城内下車徒歩8分
■福岡都市高速道路西公園ランプから黒門川通りを経由し昭和通りを天神方面へ5分

PAGE TOP