ちくごがわはなびたいかい|福岡県

筑後川花火大会

江戸時代から続く伝統と歴史のある花火大会、2カ所同時に打ち上がるナイアガラの迫力に会場からは歓喜の声があがる

概要

1650年(慶安3年)の水天宮落成祝賀での奉納花火を起源として、350年以上続く歴史ある花火大会。開始を告げる雷鳴から、次々と豪快な花火が久留米の夜空と筑後川の水面を華やかに彩ります。打ち上げ場所は筑後川の対岸2カ所。それぞれ異なるプログラムで、同時に18,000発の花火が打ち上げられます。幅400mにも及ぶ空中ナイアガラをはじめ、大パノラマの打ち上げ花火、仕掛け花火、ストーリー性のあるスターマインなど、大満足間違いなしの迫力です。

基本情報

ジャンル イベント
地域 福岡県柳川・久留米・筑後
8月
住所 福岡県久留米市瀬下町・篠山町
電話番号 【問合せ】TEL:0942-32-3207 ; FAX:0942-32-3171 ; URL:http://www.kurume-hotomeki.jp/event/?mode=detail&id=400000000816
料金 無料
開催期間 2018.08.05~2018.08.05
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 打ち上げ数:約18,000発
昨年の人出:約45万人

■お問合せ先
筑後川花火大会実行委員会事務局(水天宮内) 0942-32-3207
水天宮(公式)http://www.suitengu.net

※掲載情報は登録時のものとなるため、情報に変更が生じている可能性がございます。
お出かけの際は公式HPなどで改めてご確認ください。

筑後川花火大会へのアクセス

JR九州新幹線「久留米駅」から徒歩10分
※打ち上げ会場は2か所あり・京町会場(水天宮河川敷)・篠山会場(篠山城跡河川敷)

PAGE TOP