海・川・湖で水遊び 関東近郊 特別なランチ付きプラン
たくせいびょう|佐賀県

多久聖廟

概要

多久4代領主多久茂文が教育の振興と領民に「敬の心」を育むために1708年に建てた学問の神ともいえる孔子をまつる廟。平成20年に300年を迎えた。創建後、毎年春(4/18)と秋(10月第4日曜日)の年2回、孔子をまつる伝統行事「釈菜(せきさい)」を開催している。孔子の里観光ボランティアガイドが毎週土曜日とガイド予約日に活動をしている。ガイド予約は多久市観光協会(電話0952-74-2502)

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 佐賀県佐賀市周辺・鳥栖
住所 佐賀県多久市多久町東の原
電話番号 0952-75-5112
HP http://www.ko-sinosato.com/
問い合わせ先 TEL:0952-75-5112 FAX:0952-75-5320
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【建築年代1】宝永5年(1708年)

多久聖廟へのアクセス

多久駅からバスで10分
多久駅からタクシーで10分

PAGE TOP