いっこうこう|佐賀県

逸口香

皮とカリカリあめの食感が香ばしい佐賀名物「逸口香」

概要

「逸口香」とは、江戸時代中期に中国から伝わったとされる佐賀を代表する銘菓のひとつ。黒糖のあめを小麦粉と水あめで練った生地で包みオーブンで焼き上げると、外の生地はボーロ状になり、中は黒糖のあめが溶けて皮に張り付き空洞が出来上がる。この独特の製法と中が空洞になることから”からくりまんじゅう”とも呼ばれる。その味わいは「逸口香」という名にもなっているように”ひとくち入れれば香ばしく”、中のとけたあめがカラメルのような食感になり、より香ばしさが引き立てられて、素朴な甘さが楽しめるものに仕上がっている。

基本情報

ジャンル お土産
地域 佐賀県佐賀市周辺・鳥栖嬉野・武雄・伊万里唐津・呼子
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP