ほっけじ|北海道

法華寺(北海道 檜山郡江差町)

概要

時の流れを見据える天井の龍。荘厳さを今に伝える。 法華寺は大永元年に上ノ国・勝山に創立され、寛文5年に江差に移転、復元され、その5年後に本堂が建立されました。室町時代の建築物の荘厳さを今に伝えています。 山門は300年以上前に檜山奉行所の正門として建てられたもので、これも北海道最古の建築物の一つ。本堂の7メートル四方の天井に描かれた「八方睨みの龍」は、日本文人画の第一人者、池大雅の作と伝えられています。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 北海道函館
住所 北海道檜山郡江差町字本町71
電話番号 【問合せ】TEL:0139-52-0355 ; URL:http://www.hokkaido-esashi.jp
定休日 休業:不定休
料金 【大人】300円 *団体割引30名から / 【高校生】150円 *団体割引30名から / 【中学生】150円 *団体割引30名から / 【小学生】150円 *団体割引30名から
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【創建年代】1695

法華寺(北海道 檜山郡江差町)へのアクセス

江差駅から徒歩で20分

PAGE TOP