そうふくじだいゆうほうでん|長崎県

崇福寺大雄宝殿

概要

正面5間、側面4間、二重、入母屋造、本瓦葺。1646(正保3)年に建てられ、はじめは一重であったがのちに和風の手法を取り入れた上層を追加。黄檗天井と称するアーチ型天井や(軒回りの)逆擬宝珠をつけた吊束風の持ち送りなど珍しい手法が随所にみられる。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 長崎県長崎市
住所 長崎県長崎市鍛冶屋町7-5
電話番号 【所在地】TEL:095-823-2645 / 【問合せ】TEL:095-823-2645
営業時間 公開:8:00~17:00
定休日 休業:無休
料金 【大人】300円 / 【高校生】200円 / 【中学生】200円 / 【小学生】100円
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【建築年代1】江戸時代

崇福寺大雄宝殿へのアクセス

長崎駅から路面電車で10分 → 思案橋から徒歩で3分

PAGE TOP