むろらんやきとり|北海道

室蘭焼き鳥

「豚肉・玉ねぎ・洋がらし」のオリジナルスタイルが魅力の食文化

概要

室蘭には”やきとり”の看板を掲げる店が多いが、肉には豚肉が用いられ、玉ねぎ・洋がらしを添えるのが一般的なスタイル。ルーツは、昭和12年頃から農家で養豚が始まり盛んになると、屋台に豚の内臓(モツ)が出回り、その時一緒に野鳥も串焼きにして売られていたことから「焼き鳥」と呼ばれ、その後、串焼きでも手に入りやすい豚肉を使うようになったが、名前は定着した「焼き鳥」のまま変わらなかったようだ。豚肉と玉ねぎの組み合わせは食べれば納得のおいしさ。ぜひ豚の「焼き鳥」を食べてみて欲しい。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 北海道洞爺湖・登別・日高
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP