ひともじのぐるぐる|熊本県

ひともじのぐるぐる

ユニークな名前からは想像できないシンプルな熊本の郷土料理

概要

葱(ワケギ)をさっと茹で氷水にくぐらせて、根元を軸に葉の部分をぐるぐる巻きつけたものを酢味噌につけて食べる熊本県の郷土料理。熊本では葱(ワケギ)を一文字(ひともじ)と呼び、ぐるぐる巻くことからこの名前がついたと言われている。このひともじぐるぐる、熊本の居酒屋のどこでも見かけるかというとそうでもない。一本一本手巻きする必要があるためすごく手間がかかるからだ。酢みそをつけたねぎの食感はお酒にぴったり。辛子レンコンと共に熊本を代表する郷土料理の一つだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 熊本県熊本市・山鹿・菊池阿蘇・黒川(黒川温泉)天草八代・人吉・球磨
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP