ななつがましょうにゅうどう|長崎県

七ツ釜鐘乳洞

概要

1928年(昭和3年)に発見され、1936年(昭和11年)に国の天然記念物に指定された長崎県下唯一の鍾乳洞。海底が隆起したあと、浸蝕作用で石灰質が堆積してできたもの。洞穴は全長1050メートル以上。洞内の平均気温は14度、美しい清水が流れ、高さ約10メートルの清水の滝や約4メートルの大石柱があり自然が作り出した鍾乳石の彫刻が幻想的な世界を演出している。250mまで公開している。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 長崎県佐世保・平戸
住所 長崎県西海市西海町中浦北郷2541-1
電話番号 【問合せ】TEL:0959-33-2303 ; URL:http://www.nanatugama.ecgo.jp / 【予約先】TEL:0959-33-2303
営業時間 見学:9:00~18:00
定休日 休業:12月12日~12月31日 
料金 【大人】500円
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【規模】奥行1,500m

七ツ釜鐘乳洞へのアクセス

早岐駅からバスで60分
ハウステンボスから車で30分

PAGE TOP