たかなめし|熊本県

高菜めし

作り方に特徴あり!熊本県の名産品を使った郷土料理

概要

油で炒めた高菜漬けを白いご飯に混ぜ合わせて錦糸卵をのせる。ピリッとした高菜の風味に、しょうゆとゴマの香りが食欲をそそる。飲食店では、小麦粉で作った団子が入った郷土料理「だご汁」と提供されることが多い。

【歴史・由来】
高菜めしは、熊本県で阿蘇高菜を使用する代表的な郷土料理で、一般の家庭でも昔からよく食べられる。阿蘇高菜漬けは志賀食品が初めて商品化。1964年にやまなみハイウェイが開通して、多くの観光客にその存在を知られるようになった。

【作り方】
・高菜漬けを細かく刻み、ごま油で炒める。
・醤油、ゴマを入れ更に炒めた後、白いご飯に混ぜ合わせて錦糸卵をのせる。

【おすすめの食べ方】
小麦粉や米粉で作った団子、ハクサイやニンジンなどのたくさんの野菜が入った「だご汁」と食べるのがお薦め。だご汁は味噌仕立てと醤油仕立てがある。

【提供店】
あそ路、山賊旅路。


基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 熊本県熊本市・山鹿・菊池阿蘇・黒川(黒川温泉)天草八代・人吉・球磨
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP