ゆのもとおんせん|長崎県

湯ノ本温泉

概要

約1500年の歴史を持つ湯ノ本湾に望むのどかな温泉地。神功皇后が三韓出兵の帰路に立ち寄ったところ発見し、我が子に産湯として授けたことから子宝の湯といわれている。国民宿舎壱岐島荘ほか数軒の旅館があり,魚料理と海の落日が名物。イルカが泳ぐイルカパークと勝本港の朝市はついでに見て行きたい。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 長崎県壱岐・対馬・五島列島
住所 長崎県壱岐市勝本町湯ノ本
電話番号 【問合せ】TEL:0920-48-1111 ; FAX:0920-48-1120 ; Mail:kankou@citty.iki.nagasaki.jp ; URL:http://www.city.iki.nagasaki.jp
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【宿泊施設軒数】8 / 【宿泊施設総定員】410 / 【利用者数(年間)】70,000人

湯ノ本温泉へのアクセス

郷ノ浦港からバスで35分 *郷ノ浦港からバス(湯ノ本経由)で湯ノ本で下車 → 芦辺港からバスで35分 *芦辺港からバス(湯ノ本経由)で湯ノ本で下車

PAGE TOP