うんがんぜんじ・れいがんどう・ごひゃくらかん|熊本県

雲巌禅寺・霊巌洞・五百羅漢

概要

熊本市西麓にあり、南北朝時代に建立された。その一角の岩肌には、五百羅漢といわれる数多くの羅漢石像がある。この奥にある洞窟は霊巌洞といわれ晩年の宮本武蔵がこもって有名な「五輪書」を著したといわれている。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 熊本県熊本市・山鹿・菊池
住所 熊本県熊本市西区松尾町平山589
電話番号 【問合せ】TEL:096-329-8854
営業時間 公開:8:00~18:00 夏季 / 公開:8:00~17:00 冬季
料金 【大人】200円 / 【その他】100円 *小人
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【創建年代】南北朝

雲巌禅寺・霊巌洞・五百羅漢へのアクセス

熊本駅からバスで60分
交通センターからバスで35分 → 岩戸観音入口から徒歩で20分

PAGE TOP