すいぜんじじょうじゅえん|熊本県

水前寺成趣園

概要

清らかな湧き水に、ゆうゆうと泳ぐ鯉の群。日本中に名が知られているこの庭園は、もともとお茶屋と呼ばれる、細川藩主の休息所だった。寛永9年(1632)肥後の領主となった細川忠利によって築造が始められ、孫の綱利のときに桃山式庭園が完成した。東海道五十三次になぞらえたといわれる芝山や泉水に浮かぶ小島、富士山に見立てられた築山の周りは刈り込みも美しく、四季折々に訪れる人々を楽しませてくれる。国の天然記念物、古くは細川藩から江戸将軍家への献上品でもあった、水前寺のりの発生地としても知られている。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 熊本県熊本市・山鹿・菊池
住所 熊本県熊本市中央区水前寺公園8-1
電話番号 【問合せ】TEL:096-383-0074 ; URL:http://www.suizenji.or.jp/
営業時間 開園:3月~11月7:30~18:00 / 開園:12月~2月8:30~17:00
定休日 休園:無休
料金 【大人】400円 / 【子供】200円 *小中学生
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【築庭年代2】1632

水前寺成趣園へのアクセス

路面電車 *水前寺公園前下車徒歩3分

PAGE TOP