さばがみとうげのいしだたみ|熊本県

裟婆神峠の石畳

概要

昔は小野部田から豊福にかけては山裾まで海だったため、娑婆神峠が北へ通じる幹線路だった。天正(1573~1592)以前は人馬も越え難かったのを、鰐淵(今の城南町)の僧、立善が 発願し、里人と協力して石畳の道路をつくった。この峠は大切な通路であるとともに、位置や険しさなどから、戦乱の時代には要塞にもなった。西南の役でも戦場となった。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 熊本県熊本市・山鹿・菊池
住所 熊本県宇城市豊野町下郷
電話番号 【問合せ】TEL:0964-32-1111 ; FAX:0964-32-0110 ; URL:http://www.city.uki.kumamoto.jp/q/aview/244/386.html
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【規模】延長30m

裟婆神峠の石畳へのアクセス

松橋ICから車で20分

PAGE TOP