かたしだじょうあと|熊本県

堅志田城跡

概要

勢多尾城とも云う。現在は堀切の中に極めてめずらしい変形障子堀もある。16世紀前半頃より、阿蘇氏の戦闘城としての役割を果たしていたが、天正十年(1582)、肥後に侵攻してきた島津氏の2度に及ぶ攻撃で落城。自然の地形を利用し14本の堀切(尾根すじを分断した堀)、7つの郭(人工的な削平地)、変形障子堀などを有す、県内でも有数の大規模山城。近年の調査では「門跡」が発見されている。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 熊本県熊本市・山鹿・菊池
住所 熊本県下益城郡美里町中郡字城山
電話番号 【問合せ】TEL:0964-46-2038 ; FAX:0964-46-3434 ; Mail:kyouiku@town.kumamoto-misato.lg.jp ; URL:http://www.misato-t.kumamoto-sgn.jp
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【建築年】不明 *正確な建築年代は不明だが、中世の文書「八代日記」では、大永三年(1523)、「勢田尾城」の名で記載されている。国の重文指定

堅志田城跡へのアクセス

松橋駅からバスで20分 → 徒歩で30分

PAGE TOP