ひやじる|宮崎県

冷や汁

夏バテ解消にピッタリ。冷たい味噌汁をぶっかけて食べるご当地汁

概要

魚のすり身に炙った味噌、すりごまなどを合わせたものを、魚の頭や骨、昆布などでとっただし汁で伸ばし、豆腐を加え、冷えた麦飯にかけて食べる郷土料理。使う魚は様々だが一般にはアジやトビウオ、カマスなどを使う。古くは鎌倉時代の書、鎌倉管領家記録に「武家にては飯に汁かけ参らせ候、僧侶にては冷汁をかけ参らせ候」と記されていた。これが全国に広まったが、特に夏の厳しい宮崎県の風土に適して郷土料理として定着するようになった。現在でも宮崎県の家庭では一般的に食されている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 宮崎県宮崎市・都城・日南高千穂・延岡・日向
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP