じどりのすみびやき|宮崎県

地鶏の炭火焼き

宮崎の焼鳥と言えばこれ!うま味と香りが焼酎やビールと相性抜群!

概要

鶏もも肉に塩こしょうで下味をつけ、炭火でこんがり焼き上げた一品。炭火による燻製のような香りと、しっかりとした歯ごたえが特徴で、噛めば噛むほど味が出る。

【歴史・由来】
宮崎県及び鹿児島県で飼育されていた「地頭鶏」が天然記念物に指定されたため、新たに食用として外来種の鶏との交配で産み出された地鶏が「みやざき地頭鶏(じとっこ)」となり、宮崎を代表する地鶏となった。地鶏文化とともに宮崎県では鶏食文化がはぐくまれ、地鶏炭火焼は代表的な地鶏料理となった。現在は加工技術の向上による真空包装のおかげもあり、地鶏の炭火焼や燻製のお土産品が人気を博している。

【食べ方】
ビールや焼酎などのお酒のおつまみとして。

【作り方】
・もも肉の筋を切り炭火が通りやすいように下ごしらえし、下味をつける。
・炭火の強火で焼きあげる。

【提供店】
県内の鶏料理店、居酒屋等。

【豆知識】
ニワトリの飼育が盛んな宮崎県では、手羽先、刺身、炭火焼などさまざまな鶏料理が存在。食用とされる出荷額の上位3県は宮崎県、鹿児島県、岩手県。この3県で全国の約半分をしめる。(2018年7月時点)

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 宮崎県宮崎市・都城・日南高千穂・延岡・日向
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP