れたすまき|宮崎県

レタス巻き

作曲家・平尾昌晃氏の野菜嫌いを直そうと寿司屋の主人が考案

概要

酢飯にレタスとエビをのせて、マヨネーズを加えて巻きこんだ寿司が”レタス巻き”。昭和41年、宮崎市にある寿司屋「一平」の初代店主、村岡正二さんが、友人で作曲家の平尾昌晃氏の野菜嫌いを直そうと考案したもの。今では市内の多くの寿司屋でメニューにとり入れられており、玉子焼きを加えたものや、細巻きだったり、太巻きだったりなどと、店によって様々なアイデアが施されたレタス巻きが楽しめる。宮崎県以外でも、九州南部のコンビニエンスストアや惣菜店で販売されている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 宮崎県宮崎市・都城・日南
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP