|大分県

鶴崎ボランティアガイドクラブ

概要

鶴崎文化研究会という地域の歴史や文化を掘り起こし伝承して行く事を目的としている組織の主力メンバーでガイドクラブを形成しています。1600年以前は大友領として栄え吉岡妙林尼の鶴崎城を守り抜いた、島津3000の兵と戦い勝利した街。1600年以後は加藤清正公、細川候が参勤交代の要所とした肥後熊本藩の飛び地として栄えた街の遺跡、遺産と文化を披露したり、ご案内するクラブです。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 大分県大分市・佐伯・臼杵
住所 大分県大分市‐
料金 【備考】 *無料(実費(交通費・資料代等)負担)
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【郵便番号】870-0106 / 【住所】備考参照 *大分市鶴崎381-1 毛利空桑記念館内 / 【TEL】097-521-4893 / 【FAX】仝上 / 【URL】鶴崎歴史散歩で検索下さい / 【地域案内】備考参照 *大分市鶴崎地区 / 【受付時間】9:30~16:00  / 【予約期限】2週間前 / 【モデルコース】備考参照 *毛利空桑記念館→法心寺(加藤清正公建立)→豊後鶴崎お茶屋跡→剱八幡宮(細川候建立)(60分)

鶴崎ボランティアガイドクラブへのアクセス

PAGE TOP