たまこん|山形県

玉こん

地元で愛される郷土料理、香ばしいこんにゃくとからしの相性が抜群!

概要

山形は昔からこんにゃく芋の栽培が盛んで、好んで食べられており、現在でもこんにゃくの年間消費量が全国で1位となっている。こんにゃくは板こんにゃくや糸こんにゃくが一般的で、玉こんにゃくは山形独自のもの。そのため、地元では愛着を込めて玉こんにゃくを”玉こん”と呼ぶようになったようだ。”玉こん”を作るときは、水は使わず、しょうゆだけで煮るのがおいしくするコツ。煮上がったら熱々のままで串に差して、からしをつけて食べたい。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 山形県庄内鶴岡酒田新庄山形市・蔵王・天童米沢
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP