ななとこずし|宮崎県

七とこずし

正月に子供の成長を願って食べる野菜たっぷりの雑炊

概要

「七とこずし」は宮崎県都城地方の行事食。正月の七日のことをこの地方では「ななとこさんの日」と言う。昔、ななとこさんは子供の成長を願い、数え七歳の子供が晴れ着を着て近所の家を七軒回り、七草を炊きこんだ雑炊(ずし)をもらったという行事だった。そこで、この日に作る雑炊は「七とこずし」と呼ぶ。一般的な七草がゆとは意味合いが異なる。だいこん、ニンジン、ごぼう、白菜、もやし、せり、しいたけなどの野菜と丸もち、米などを入れて作る。現在は数軒の家から七とこずしをもらい、神社でお参りをするという形だそうだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 宮崎県宮崎市・都城・日南高千穂・延岡・日向
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP