ちどうかん|大分県

致道館

概要

致道館は安政5年(1858)に、学問を修めるだけでなく、礼節、道徳を尊重する人間造りを主眼として、15代藩主木下俊程により創立された日出藩の藩校である。武士だけでなく広く一般の人にも入学を許可し、8歳以上の子弟は必ず入学させ、寮生、通学生合わせて250人が学んだ。致道館は、明治4年(1871)の廃藩になるまで続いた。藩校としての歴史はわずか13年間であったが、この後、暘谷女学校や日出町役場、杵築区裁日出出張所、帆足記念図書館(現 萬里図書館)と次々に新たな役割を与えられ、日出の重要な建物であり続けた。昭和26年に移築され現在に至っているが、現存する藩校は、大分県内では致道館だけである。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 大分県国東半島・中津・宇佐
住所 大分県速見郡日出町Apr-94
電話番号 【所在地】TEL:0977-72-8298 / 【問合せ】TEL:0977-73-3156 ; FAX:0977-72-8680 ; URL:http://www.town.hiji.oita.jp
営業時間 開館:9:30~16:30
定休日 休館:(月) 月曜日が祝祭日の時は、翌日が休館
料金 【その他】
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

致道館へのアクセス

暘谷駅から徒歩で5分

PAGE TOP