ざびえるがあるいたみち|大分県

ザビエルが歩いた道

概要

豊前から豊後に通じる街道は、江戸時代以前から、鹿鳴越峠を越えるのが通例だった。鹿鳴越峠は、立石から東山香・中山香を経て長野に通じる東鹿鳴越道と、宇佐から安心院を通って山田につながる西鹿鳴越道の2つの峠道があった。西鹿鳴越道上のこの地からは、高崎山や別府市を望み、遠くは大分市も眺望できる。1551年、フランシスコ・ザビエルは、山口から険しい山道を経て大友義鎮(宗麟)の待つ豊後府内に向う際に、ここを通り、日出の港に来航したポルトガル船に乗り府内へ向かったとされる。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 大分県国東半島・中津・宇佐
住所 大分県速見郡日出町豊岡
電話番号 【問合せ】TEL:0977-73-3158 ; FAX:0977-73-3169 ; Mail:info@hijinavi.com ; URL:http://hijinavi.com/
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

ザビエルが歩いた道へのアクセス

PAGE TOP