はしぐちしていえん|宮崎県

橋口氏庭園

概要

橋口氏の先祖は、中世に美々津へ来た修験者と伝えられ、当地に真言宗長福寺を開山している。 現在の橋口家は、長福寺跡に建っているもので主屋の北に設けられた座敷と、切り立つ崖の間の露地に庭園がある。 この庭園は、長福寺の本山にあたる京都醍醐寺の三宝院庭園を模倣したとも言われるもので、天文年間(1532~1555)に造園されたと推定され、池・橋・石組・それに植栽といった、伝統的な池泉式庭園の手法を採り入れた名園である。 なお醍醐寺との関係から、京都あたりの作庭師が手がけた可能性もある。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 宮崎県高千穂・延岡・日向
住所 宮崎県日向市美々津町3008
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【築庭年代】1532~1555

橋口氏庭園へのアクセス

日向市駅から車で30分

PAGE TOP