いじんかん(きゅうかごしまぼうせきじょぎしかん)|鹿児島県

異人館(旧鹿児島紡績所技師館)

概要

第二十九代薩摩藩主・島津忠義は、英国から紡績機械を輸入し、日本初の洋式紡績所を造った。異人館は、指導にあたった英国人技師の宿舎として建てられたもの。日本における初期の西洋建築の代表例として、建築学的にも重要な建物。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 鹿児島県鹿児島市・桜島・霧島
住所 鹿児島県鹿児島市吉野町9685-15
電話番号 【問合せ】TEL:099-247-3401
営業時間 開館:8:30~17:30
定休日 休館:年中無休
料金 【大人】200円 / 【中学生】100円 / 【小学生】100円 / 【備考】 *未就学児、敬老パス持参の方は入館無料
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【建築年代1】江戸末期 / 【建築年代2】1867年

異人館(旧鹿児島紡績所技師館)へのアクセス

鹿児島中央駅からバスで30分

PAGE TOP