せんがんえん|鹿児島県

仙巌園

概要

仙巌園は、万治元年(1658)に島津家19代光久によって築かれた島津家の別邸です。28代斉彬がこよなく愛し、篤姫や西郷隆盛も訪れた美しい大名庭園で、錦江湾と桜島の雄大な景色を望むことができます。およそ1万5千坪の園内には、四季折々の花が咲き誇り、武家の伝統を今に伝える様々な催しが行われています。郷土料理を味わえるレストランやカフェ、鹿児島を代表するアイテムが取りそろうショップも充実しています。
また、園一帯は、平成27年(2015)に「明治日本の産業革命遺産」として世界文化遺産に登録されました。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 鹿児島県鹿児島市・桜島・霧島
住所 鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
電話番号 【問合せ】TEL:099-247-1551(仙巌園代表)
HP https://www.senganen.jp/
営業時間 8:30~17:30
定休日 休業:年中無休(鹿児島マラソン開催日は臨時休園)
料金 【仙巌園・尚古集成館・御殿】高校生以上1,500円 / 小中学生750円 【仙巌園・尚古集成館】高校生以上1,000円 / 小中学生500円
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【その他】築庭年:1658年

仙巌園へのアクセス

カゴシマシティビュー・まち巡りバス「仙巌園前」バス停下車すぐ

PAGE TOP