しょうこしゅうせいかん|鹿児島県

尚古集成館

概要

幕末、島津第28代藩主島津斉彬が築いた工場群「集成館」の跡地にある、島津藩ゆかりの品々を展示する歴史資料館。建物は、薩英戦争で焼失したものを29代の忠義が慶応元年(1865)に蒸気鉄工機械所として再興した、そのままの姿で残っている。隣接の磯庭園も併せて楽しめる。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 鹿児島県鹿児島市・桜島・霧島
住所 鹿児島県鹿児島市吉野町9698-1
電話番号 【所在地】TEL:099-247-1511 / 【問合せ】TEL:099-247-1511 ; FAX:099-248-4676 ; URL:http://www.shuseikan.jp/
営業時間 公開:~3月16日~10月31日・8:30~17:30,11月1日~3月15日・8:30~17:20
付帯設備 【バリアフリー設備】盲導犬の受け入れ(○);車椅子対応スロープ(○)
定休日 休業:年中無休
料金 【大人】1,000円 *仙巌園と共通券 / 【子供】500円 *仙巌園と共通券
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【管理者】島津観光

尚古集成館へのアクセス

鹿児島中央駅からバスで30分 *仙巌園前(磯庭園前)下車徒歩1分
鹿児島空港から車で40分

PAGE TOP