ひょうろくもち|鹿児島県

兵六餅

鹿児島県民に長年愛されてきた郷土菓子。モチモチした食感が特徴

概要

「兵六餅」は昭和6年から製造され、郷土文学「大石兵六夢物語」に因んで創作し、ボンタンアメの姉妹品として鹿児島で長年愛されてきた郷土菓子である。商品特性は、もち米・水飴・砂糖・麦芽糖が主原料で、特にもち米は佐賀・熊本産の「ヒヨクモチ」を使用しており、玄米で入荷した後、工場で精米・研米・製粉して一晩10度以下の冷水に浸したものを、蒸気釜で約1時間半練り上げて作られる。オブラート(馬鈴薯・かんしょ澱粉で作られたシート)で包まれてできあがった製品はもちもちと柔らかく、かつ弾力のある食感を持つ。

基本情報

ジャンル お土産
地域 鹿児島県鹿児島市・桜島・霧島出水・川内・串木野志布志・鹿屋・大隅半島指宿・知覧・枕崎屋久島種子島奄美大島・与論島
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP