かからんだんご|鹿児島県

かからん団子

5月の節句に欠かせない、あくまきの相棒。あっさりした甘さが◎

概要

「かからん団子」とは、小豆やヨモギを使った団子を、香りの良いサンキライの葉で包んだ鹿児島の郷土菓子のことで、5月の節句に欠かせない「あくまき」の相棒の団子である。中の団子は小豆のさらしあんとよもぎいりの2種類が主だが、さつまいもをふかしていれる場合や、奄美地方では黒砂糖を入れることもある。団子を包む葉も、かからん葉、けせんの葉など、地域で使われる種類や枚数も変わるが、いずれも春を感じさせる。あっさりとした甘さが特徴である。

基本情報

ジャンル お土産
地域 鹿児島県奄美大島・与論島
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP