もりしげみつしていえん|鹿児島県

森重堅氏庭園

概要

森家は、亀甲城の西麓にあり、領主に重臣として仕えた格式高い家柄で、住居や土蔵は寛保初年(1,741年)に建てられたものである。曲線に富んだ池には、奇岩怪石を用いて近景の山や半島をあらわし、対岸には、洞窟を表現した穴石を用いて水の流動を象徴している庭園群唯一の『池泉庭園』である。庭園入口の右側にある石は、庭園の要をなし、雲の上の遠山を現している。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 鹿児島県指宿・知覧・枕崎
住所 鹿児島県南九州市知覧町
電話番号 【問合せ】TEL:0993-58-7878 ; FAX:0993-58-7877
営業時間 公開:9:00~17:00
定休日 休業:年中無休
料金 【大人】500円 *武家屋敷庭園群共通高校生以上 / 【子供】400円 *武家屋敷庭園群共通小中学生
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【築庭年代】1741~1744

森重堅氏庭園へのアクセス

鹿児島中央駅からバスで70分[36km]

PAGE TOP