今だけ!ぐるなびポイント10倍キャンペーン
いりきふもとぶけやしきぐん|鹿児島県

入来麓武家屋敷群

概要

薩摩藩の領地には21の私有地があり、その領主は本宅を「お屋敷」と称して鹿児島城下に置かされ、本領地の領主館は「仮屋」と呼ぶように定められた。入来の仮屋は、鶴丸城を模して造られ、旧大手門前の濠や広馬場、下門口が旧観を留めている。また、この武家屋敷は薩摩藩が置いた「麓」と呼ばれる外城の一つで、川原石の玉石で石垣を積み門口には茅葺や瓦葺の武家門を建て、薩摩藩の外城特有の屋敷構えになっている。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 鹿児島県出水・川内・串木野
住所 鹿児島県薩摩川内市入来町浦之名
電話番号 【問合せ】TEL:0996-44-3111 ; FAX:0996-44-3117
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

入来麓武家屋敷群へのアクセス

川内駅から車で30分

PAGE TOP