むきそば|山形県

むきそば

冷やしていただく夏の名物!酒田に古くから伝わるそば料理

概要

収穫したそばの実を殻をむかずにそのままの状態で茹でる。茹で上がったら、殻から実を取り出して、そこにだし汁をかけて、とろろやネギ、刻み海苔、わさびなどを添え、冷やしていただくそば料理のこと。山形県の酒田地方で古くから伝わる料理で、今なお、夏の名物として親しまれている。もともとは、関西地方の寺院などで精進料理として食されていたものを、明治の初期、酒田が港町として栄えていた頃に、料亭でお客様に提供されたのがはじまりだという説がある。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 山形県庄内酒田
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP