のまち|鹿児島県

野町

概要

薩摩藩の麓(郷土の住む行政庁所在地)に置かれた野町(町人居住の町場)の中で、昔の街並みが残存している唯一のところである。半商半農の家が各戸間口三間、奥行自由で約80戸が並んでいた。間口三間のうち一間は土間で、裏庭まで通っていて、人や馬が通れるように造られている。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 鹿児島県志布志・鹿屋・大隅半島
住所 鹿児島県肝属郡肝付町本町
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【規模】約200m

野町へのアクセス

*鹿屋バスセンターからバス

PAGE TOP