にかいどうけじゅうたく|鹿児島県

二階堂家住宅

概要

「オモテ」は文化7年(1810年)とも云われる。特長としては萱葺であること。オモテの棟は南に面し、東西にナカエの棟は、南北に直交した雁行型の寄棟造り。即ち二棟造である。郷土の民家の代表的なもの。因にオモテの間取は床の間8畳、オモテ15畳、ナンド4畳で外縁側である。おもて座敷はナカエより18cm高く、庇は竹葺である。郷土住宅としての旧態がよく残る。国の重文。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 鹿児島県志布志・鹿屋・大隅半島
住所 鹿児島県肝属郡肝付町新富5595
電話番号 【所在地】TEL:0994-31-5252 / 【問合せ】TEL:0994-65-0170
営業時間 公開:9:30~17:00
定休日 休業:
料金 【大人】300円 / 【中学生】150円
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【建築年代1】江戸初期

二階堂家住宅へのアクセス

*高山/車/5分

PAGE TOP