ふるいちけじゅうたく|鹿児島県

古市家住宅

概要

1846年建立とされる古市家住宅は種子島に現存する最古の建築物で,建造物重要文化財として国の指定をうけています。近くには,日本一の大ソテツ(樹高)も見ることができます。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 鹿児島県種子島
住所 鹿児島県熊毛郡中種子町坂井本村
電話番号 【問合せ】TEL:0997-27-9090
付帯設備 【バリアフリー設備】盲導犬の受け入れ;車椅子対応トイレ(1);車椅子対応スロープ(1)
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【建築年代1】1846年(弘化3年)

古市家住宅へのアクセス

中種子町中心部よりからバスで15分
中種子町中心部よりから車で10分

PAGE TOP