日本全国 食欲の秋
そのひゃんうたきいしもん|沖縄県

園比屋武御嶽石門

概要

もとの石門は尚真43年(1519年)に八重山竹富島の西糖が築いたものと伝えられている。昔は国王が出御の時、道中の安泰をこの御嶽で祈願したといわれ石門はいわゆる拝殿にあたる。構造形式は尚円王朝初期の特質がよく生かされ木造瓦葺の形容を表わし、軽快で雄健な風格がある。これも戦前国宝に指定されていたが、今次大戦によって損壊し現在あるものは昭和32年3月修復されたものである。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 沖縄県沖縄那覇・沖縄南部
住所 沖縄県那覇市首里真和志町1-7付近
電話番号 【問合せ】TEL:098-917-3501 ; FAX:098-917-3523
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【建築年代1】1519年

園比屋武御嶽石門へのアクセス

那覇バスターミナルからバスで30分 → 首里城公園入り口バス停から徒歩で5分
那覇空港駅からモノレールで27分 → 首里駅から徒歩で10分 → 首里駅からバスで5分 *100円バス

PAGE TOP