らふてー|沖縄県

ラフテー

琉球王朝の宮廷料理だったとろけるように軟らかい豚三枚肉の煮込み

概要

”ラフテー”は、元々琉球王朝の宮廷料理のひとつで、豚の皮付きの三枚肉を用いる郷土料理だ。作り方は、皮付きの豚肉をかたまりのまま下ゆでした後、5センチ角程度に切り分け、これを泡盛、しょうゆ、カツオや昆布の出汁、砂糖などをあわせた煮汁に入れてじっくりと煮込む。その後、一度冷まして煮汁に浮かんだ固まったラードを取り除いてからもう一度煮ると、箸でも切れるほどに肉がやわらかくなり、食べると舌の上でほろほろととろけるようなラフテーが完成する。長時間煮ることで余分な脂が落ちるため、ヘルシーなことから女性にも人気がある。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 沖縄県沖縄那覇・沖縄南部恩納村・沖縄中部名護・沖縄北部久米島・慶良間諸島石垣島西表島・竹富島・小浜島宮古島
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP