おきなわそば|沖縄県

沖縄そば

発祥は琉球王朝の宮廷料理。沖縄が誇る名物そば

概要

小麦粉100%で作られた麺を、豚骨と鰹節ベースのスープで食す麺料理。起源は中国にあるとされ、伝わった当初は琉球王朝の宮廷料理だったが、大正時代に入ってから街中にそば屋が増え、多くの人々が食す料理になった。その後、改良が重ねられ、ソーキ(豚の骨付きあばら肉)もしくは豚の三枚肉、かまぼこやねぎを入れ、薬味に紅しょうがを添える独自の麺料理が誕生した。現在では細麺を使う八重山そばや、縮れがない麺を使う宮古そばなど、県内においても麺やスープ、具などに地域毎の異なる特徴がある。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 沖縄県沖縄那覇・沖縄南部恩納村・沖縄中部名護・沖縄北部久米島・慶良間諸島石垣島西表島・竹富島・小浜島宮古島
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP