もずくす|沖縄県

もずく酢

さっぱりとした食物繊維たっぷりの健康料理。美容と健康の源に!

概要

「オキナワモズク」は、1970年代以後、沖縄で盛んに養殖され、全国でも「もずく酢」として最も多く売られている。柔らかくヌルヌルが強い。このヌルヌルの主成分はフコイダン(食物繊維)で多く含まれる。また、ミネラルやビタミンなど現代人に不足しがちな栄養素を補える低カロリーの健康食品として逸品であり、食酢と合わせるとさらに効果的と言われている。旬は4月~6月。もずく酢は、もずくをよく洗いひと煮立ちさせ、合わせ酢と漬けて作る。生姜、山芋、きゅうり、オクラなどをトッピングしても美味しい。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 沖縄県沖縄那覇・沖縄南部恩納村・沖縄中部名護・沖縄北部久米島・慶良間諸島石垣島西表島・竹富島・小浜島宮古島
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP