ひじおおたき|沖縄県

比地大滝

やんばるの奥深くに現れる沖縄本島最大の滝

概要

沖縄本島の北部、森林や山が多く残る「やんばる(山原)」地域。
沖縄本島最大の滝「比地大滝」は、そんなやんばるの奥深くにある。
遊歩道・キャンプ場の入口は、国頭村入口から約4kmの地点。
川のせせらぎが聞こえるカフェで英気を養ったら、亜熱帯ジャングルの中を40分ほど歩いた先の大滝に向かおう。
整備された遊歩道には、急な階段はあるが、険しい山道はない。
マイナスイオンを吸い込みながらのんびり歩くことも可能だ。
中ほどには、延長50m・高さ17mの吊り橋が比地川に架かる。
ジャングル内や水量豊富な大滝の周りは、亜熱帯特有の植物をはじめ、さまざまな生き物が生息する。
大自然の先に、落差25.7mの大滝が待っている。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 沖縄県沖縄名護・沖縄北部
住所 沖縄県国頭郡国頭村比地781-1
営業時間 夏季(4~10月)9:00~16:00 閉門18:00 冬季(11月~3月)9:00~15:00 閉門17:30
定休日 年中無休
駐車場 無料
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【料金】
村外に住所を有する者は大人500円、子供300円
村内に住所を有する者は大人100円、子供50円
※子供は6才児~中学生

比地大滝へのアクセス

那覇空港から車で
1.高速利用時:那覇IC→許田IC→国道58号線→県道70号線経由で約2時間
2.一般道のみ:国道58号線を利用して約2時間30分
3.最寄の許田ICから国道58号線を利用して約50分

PAGE TOP