うっぱまびーち|沖縄県

ウッパマビーチ

天然の白い浜が1kmにわたって続く「絵になるビーチ」

概要

沖縄本島北部の今帰仁村。
大規模な観光施設もなく、自然が多く残ることから、リゾート客や写真愛好家から人気を集めている。
今帰仁村を代表するビーチ「ウッパマビーチ(大浜海岸)」は、大きな浜を意味する「大浜=ウッパマ」の名の通り、真っ白な砂浜が1kmにわたって続く天然のロングビーチだ。
ウージ(さとうきび)畑を抜けて海岸に出ると、西方に向かって伸びる砂浜のはるか先には岬が見え、海を挟んで古宇利大橋や古宇利島が一望できる。
浜と島の間の海をフェリーが通る様もフォトジェニックだ。
「リゾートホテル・ベル・パライソ」のプライベートビーチとして管理も行き届いており、各種マリンアクティビティも楽しめる。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 沖縄県沖縄名護・沖縄北部
住所 沖縄県国頭郡今帰仁村運天
HP http://www.belparaiso.com/
営業時間 9時~18時
料金 300円
駐車場 有料1日500円 (宿泊者無料)
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【遊泳期間】4月上旬~10月末

ウッパマビーチへのアクセス

那覇空港から沖縄自動車道経由約91キロ、車で約1時間35分

PAGE TOP