びせのふくぎなみき|沖縄県

備瀬のフクギ並木

昔ながらの沖縄の住宅風景が残る、フクギが覆う癒しの道

概要

沖縄本島北西部、美ら海水族館を擁する「海洋博公園」の先にある備瀬地区。
集落は碁盤状に整理され、約250戸の住宅のほとんどがフクギの屋敷林に囲まれている。
備瀬のフクギで最も古いものは、推定樹齢300年ともいわれている。
散策にぴったりな「備瀬のフクギ並木」は、およそ2万本もの大きなフクギによって光を遮られた道が独特の雰囲気を醸し出す。
木の葉のゆらめきを縫ってやわらかい日差しが差し込み、水牛車やレンタサイクルでの観光も楽しい。
ひんやりと涼しいフクギ並木を抜けた先には、サンゴ礁が残る天然海岸、備瀬崎の海がある。
沖縄では、古くからフクギを防風林として利用してきた。
昔ながらの沖縄の住宅風景が旅情を誘う。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 沖縄県沖縄名護・沖縄北部
住所 沖縄県国頭郡本部町備瀬626
HP http://www.motobu-ka.com/page/134.html
駐車場 無料
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

備瀬のフクギ並木へのアクセス

海洋博公園より備瀬崎向けに車で3分

PAGE TOP