まんざもう|沖縄県

万座毛

東シナ海の絶景に象の形の岩が突き出る

概要

沖縄本島の中央に位置する恩納村。
日本屈指のリゾート地として知られる恩納村を代表する景勝地が、沖縄海岸指定公園内の「万座毛」だ。
東シナ海に向けて象に似た形の岩が突き出し、荒波が打ち寄せる高さ20mの断崖からの眺望はまさに絶景。
透明度の高い海は、美しい色合いの変化によって海中の様子を伝えてくれる。
真下を見れば水面下の岩が透け、目を凝らすと魚が泳ぐ姿を捉えることもできる。
崖の上には天然芝が一面に広がり、その周りの海洋性植物の群落は県の名勝に指定されている。
沖縄のことばで野原を「毛」といい、1726年にこの地を訪れた琉球王朝の王・尚敬が「万人を座するに足る毛」と賞賛したことが万座毛の名の由来である。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 沖縄県沖縄恩納村・沖縄中部
住所 沖縄県国頭郡恩納村恩納2870-1
営業時間 終日
定休日 なし
料金 なし
駐車場 無料(50台)
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

万座毛へのアクセス

那覇空港から国道58号線に出て、ひたすらまっすぐ北上

【車(レンタカー)で】
◆那覇空港から一般道を利用する場合
那覇空港から国道331号線を北向けに進み
国道58号線に左折したらひたすら北向けに走る。
恩納村に入ったら、「万座毛」の案内板を目印に左折して約1分

◆沖縄自動車道を利用する場合
上下線ともに、沖縄自動車道「屋嘉IC」で下りて約10分

【路線バスで】
那覇バスターミナルから20番、 28番、29番、120番、228番を利用し
恩納村役場前バス停下車、徒歩約20分

PAGE TOP