にんじんしりしりー|沖縄県

ニンジンシリシリー

にんじんが苦手な人でも食べやすい、沖縄家庭料理の代表的存在

概要

沖縄家庭料理の代表的存在で、人参の千切りをツナ缶を炒めて卵でとじるという、シンプルな沖縄料理。「しりしり」というのは「すりよる」とか「こする」という意味の方言で、「にんじんシリシリー」とは、にんじんをおろしがねですりおろす事をいう。にんじんは旬が秋~冬で、カロチンが豊富。すい臓ガン、肺ガン、動脈硬化を抑える効果などがあると言われており、優秀な緑黄色野菜である。にんじんが苦手な人でも食べやすい、お薦めのメニューである。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 沖縄県沖縄那覇・沖縄南部恩納村・沖縄中部名護・沖縄北部久米島・慶良間諸島石垣島西表島・竹富島・小浜島宮古島
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP