くーぶいりちー|沖縄県

クーブイリチー

サラッとしながら、昆布と豚肉のうま味がとけあう、コクのある味わい!

概要

昆布に豚肉、野菜などを加えて炒め、出汁を加えながら仕上げた料理。クーブとは昆布のこと、イリチーとは炒め煮をさす。

【歴史・由来】
出汁文化が根付く沖縄県。クーブイリチーは出汁をとった後の昆布を有効に活用した料理。
出汁をとった昆布には沢山の栄養分が残っているほか、「よろこんぶ」として縁起もよいため、祝いの席にも欠かせない。昔から、家庭料理としても親しまれている一品だ。

【食べるシーン】
喜びの心を表わすとされ、お祝い料理に欠かせない料理。具のとり合わせは家によって違いがある。大鍋いっぱいにつくって、客が来たら、その都度小鍋で温め直してふるまう。

【作り方】
・水でもどした昆布、豚三枚肉、こんにゃく、かまぼこなどを、塩、醤油、お好みで砂糖を少し加えて炒める。
・出汁を加えながら煮込み、仕上げる。

【提供店】
沖縄県内の居酒屋。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 沖縄県沖縄那覇・沖縄南部恩納村・沖縄中部名護・沖縄北部久米島・慶良間諸島石垣島西表島・竹富島・小浜島宮古島
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP