せながじま|沖縄県

瀬長島

飛行機見物で知られ、娯楽施設も充実した「空港に隣接する離島」

概要

「那覇空港から一番近い離島」と呼ばれる瀬長島。現在は海中道路で本島と繋がっており、自転車や徒歩でも気軽に訪れることができる。
那覇空港と隣接していることから、離発着する飛行機が上空を飛び交い、丘の上の展望台からは手の届きそうな迫力を味わえる。
島内には温泉宿泊施設のほか、ゲームセンターやバッティングセンターを擁する娯楽施設、4つの市営野球場もある。キャンプや海水浴、ウインドサーフィンも楽しめる。
また、自然の景観を取り込んだ総合アイランドリゾート「瀬長島ウミカジテラス」が2015年にオープン。丘の斜面を生かした地中海リゾート風の白亜の街並みが美しく、ウミカジ(海風)を感じながら非日常を満喫できる。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 沖縄県沖縄那覇・沖縄南部
住所 沖縄県豊見城市瀬長瀬長島
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【駐車場】
無料

瀬長島へのアクセス

1.那覇空港から車で約7分
2.最寄のIC(那覇空港名嘉地IC)から約2分

PAGE TOP