てびちりょうり|沖縄県

テビチ料理

コラーゲンたっぷりの豚足を使った沖縄伝統の家庭料理

概要

”テビチ”は、沖縄で「煮付け」を意味する方言だが、煮付け料理の多くに輪切りにした豚足が使われることから、豚足自体をテビチと呼ぶようになったといわれる。テビチは、伝統料理の煮付け、おでん、汁物などに用いられてきた昔ながらの食材だが、最近は、焼く、揚げるなど、新たなメニューも増えてきているという。テビチはゼラチン質が豊富で、まさに食べるコラーゲン。ビタミンB1も多く含まれているため、疲労回復や、動脈硬化予防などの効能があるといわれ、健康食品としても人気がある食材だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 沖縄県沖縄那覇・沖縄南部恩納村・沖縄中部名護・沖縄北部久米島・慶良間諸島石垣島西表島・竹富島・小浜島宮古島
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP