とうふよう|沖縄県

豆腐よう

沖縄料理の珍味の代表。.泡盛などお酒との相性もバッチリ

概要

独自の食文化が息づく沖縄の郷土食のひとつ”豆腐よう”とは、陰干しした島豆腐を、紅麹や泡盛などを用いた漬け汁に長期間漬け込んで作られる発酵食品。チーズのようなねっとりとした舌触りで、泡盛の風味がしっかりと感じられる珍味だ。原材料が豆腐だとは思えないほど濃厚な味わいは、クセがあるものの、好きな人には堪らない一品のようだ。栄養価も高く、琉球王朝時代には、高貴な人々の間で病後の滋養食としても重宝されたという。泡盛にはもちろん、ビールや焼酎、ワインなどの酒の肴として楽しんで欲しい。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 沖縄県沖縄那覇・沖縄南部恩納村・沖縄中部名護・沖縄北部久米島・慶良間諸島石垣島西表島・竹富島・小浜島宮古島
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP