うこんちゃ|沖縄県

ウコン茶

太陽の恵みをたっぷり受けたウコンを使用。肝臓の働きを助ける健康茶

概要

アジアの熱帯地方を原産地とする”ウコン(別名:ターメリック)”は、強い日差しがないと育たないといわれ、日本では沖縄での栽培が盛んで、県の名産品にもなっている。そのウコンを発酵させて作るお茶が”ウコン茶”。ウコンは、抗酸化作用等を持つポリフェノールの含有量が多いといわれており、その美容や健康に良い成分をお茶でとれることから、健康に良いお茶としても知られている。ウコンは、沖縄の方言で「うっちん」とも呼ばれ、地元ではウコン茶を「うっちん茶」と呼ぶこともある。

基本情報

ジャンル お土産
地域 沖縄県沖縄那覇・沖縄南部恩納村・沖縄中部名護・沖縄北部久米島・慶良間諸島石垣島西表島・竹富島・小浜島宮古島
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP